傷跡をレーザー治療で綺麗に消す|ナチュラルビューティー肌

傷を目立たなくする方法

美容整形

外傷直後のケアが大切

傷跡は、その外傷によっても違ってきます。平らなものもあれば、くぼみや盛り上がりがある傷跡もあります。白っぽく色が抜けたようになったものや、赤みなど色素沈着がある場合もあります。外傷を受けてからどのくらいの時間が経過しているのかによっても、傷跡の状態は違います。傷跡の治療は早ければ早いほど回復しやすいと言われています。外傷を受けた時に、病院を受診して処置してもらっても仕上がりが必ずしも良いとは限りません。仕上がりが良かったものでも、年齢を重ねて皮膚がたるむようになると目立つような場合もあります。外傷直後は紫外線の影響を最小限にして、出来るだけ早い段階で傷跡を目立たなくする治療が必要です。傷跡の治療には一般的にレーザー治療が使われます。

皮膚の再生を働きかける

レーザー治療が主に使われるのは、メスを使わずに手軽に傷跡の修復が出来るからです。メスを使うことで、新たな傷跡が出来る心配がありますがレーザー治療であれば皮膚の再生を促進するので負担が少なくより自然に傷跡の改善が出来るようになります。レーザー治療を行うことで、コラーゲンの生成に働きかけて皮膚のへこみや盛り上がりを改善したり硬くなった皮膚を柔らかくすることが出来ます。細胞を傷つけずに活性化させて、炎症を抑える働きもあります。レーザーにも種類があるので、その傷の状態に合わせたレーザーが使われます。通常は一度で目立たなくなることもありますが、数回の治療が必要になるので根気よくケアしていくことが大切です。

クリニックでムダ毛の脱毛

女医

ムダ毛の脱毛をするなら、エステサロンよりも美容皮膚科クリニックがお勧めです。美容皮膚科ではレーザー脱毛ができます。レーザー脱毛は1回あたりの効果が高く、合計5回程度の通院でしっかり永久脱毛ができます。

もっと知ろう

クリニックでニキビ治療

ドクター

美容皮膚科クリニックでは、高度なニキビ治療ができます。自分では治せないクレーターのニキビ跡でも、フラクショナルレーザーやケミカルピーリングなどの治療をすれば薄くなります。ただニキビ跡を消すだけではなく、肌質も改善できるのがポイントです。

もっと知ろう

エランセでシワを改善

2人の看護師

大阪の美容皮膚科では、エランセによるシワ治療を受けることができます。エランセはヒアルロン酸のような注入剤の一種ですが、ヒアルロン酸と比べると効果が長く持ち、しかも外科手術用の溶ける糸を原料としているので安全性の高い施術法です。

もっと知ろう